「私がもしももう一度断酒やり直すならシリーズ」 1回目 断酒初日の脱出方法

どうも、メケです。

ちょっとふと思ったので記事残しときます。

断酒、今日で780日目。

ちょっとね、いろいろみなさんにお世話になってて、何かしたいなって最近思うようになったんです。

とは言え、お世話になった方たちって断酒期間長い方たちばっかりなんですよね。

なので自分からは断酒のために何もできないんです。

とは言え、こうして、毎日いろんな方がこのサイト訪問しに来てくださっています。

きっと、何かヒント求めてるんじゃないかなって感じるのです。

このサイトって、自分が断酒しながら、その時感じたことを書いてきているので、断酒に大切なことがちりばめられているんです。

なのでその辺をまとめるというか、今自分の頭の中にあるものを整理してシリーズにして残していこうと思います。

まず、今日は第1回目として「断酒初日の脱出方法」の仕方をお話しします。

あなたがこの記事を読むと、お酒やめるヒントになるかもしれません。

お酒でそんなに大きな問題も起こしてなくって、でもなかなかお酒やめられない人向けの内容です。

あなたは依存症じゃない!

お酒、ゆるーくやめたい方はそれでいいと思います。

例えば、ちょっと誰かとけんかしてイラついて飲んじゃった。でも飲んでも350ml 2本ぐらいとか。

飲んでるのを途中で止められる方。

何かお酒で失敗しても、次からそういったことない様に節度持って過ごせる方。

年間、20回ぐらいに飲む回数減らすとかできる方。

何かカレンダーに、飲んだ日と飲んだ量を書いていけば自分で管理できるしっていう方。

全く持って問題ないです。

控え見に言って、「全くもって全然依存症じゃない」し、「隠れ依存症でもない」す。

隠れ依存症の目安

じゃどういう人が、「依存症または隠れ依存症」なのでしょうか。

もう、これね、単純に、「今日飲まんとこうって思っても、なぜか飲んじゃう人」は、ちょっと危ないですね。

あたしと同じタイプ。

気を失うまで飲んじゃうとか。

何か、過去にお酒で問題起こしたりしてませんか。

例えば、酒に酔っ払った状態で夫婦げんかしたとか。

夫婦げんかの果てに、本棚倒しただとか、モノを放り投げただとか。

飲んでなかったら、夫婦げんかでもそこまでしないだろうっていう感じのモノ。

人をケガさせたり、警察沙汰になったりそこまで行ってなくっても、朝起きた時に、散らかった部屋を片付けたりした経験はないですか。

他にも、飲んで財布なくしただとか、朝起きてあるはずの自転車がないだとか。

そんなことがちょくちょくある方でお酒、もうやめた方がいいんじゃないかなって思ってる方。

「正解」です。

お酒、やめた方がいいです。

そして、どうしても、「最初の飲まない初日をゲットできない方」、大丈夫です!

断酒780日の私が、今こうして飲まずにいられてるのです。

だから絶対、飲まない初日ゲットできます!

私が飲まない初日をゲットするためにやったこと

  • まずは初日飲まずに寝る
  • 会社から帰宅したら、すぐにお腹いっぱい何か食べる
  • 寝る

順番に説明します。

まずは初日は飲まずに寝る

できるだけ寝る時間を増やすのです。

寝ていれば、飲酒欲求と戦う時間を減らせます。

とにかく寝ることだけにポイントを置いて過ごすのです。

当然、夜寝られないです。

離脱症状です!

みんな通ってます。

全くおかしくはないです。

なので、寝られなくっても目をつむってじっとしていてください。

もしくは、また何かお腹に入れる。

そして寝る。

ひたすら寝ます。

寝て、時間をやり過ごすのです。

断酒初日のポイントは「寝る」です。

寝られないんだよって何か聞こえてきそうですが、それでもいいのです。

寝るんです。寝られないのはお酒のせいなんです。

寝るんです!

会社から帰宅したら、すぐにお腹いっぱい何か食べる

帰宅したら、すぐ食べます。

ご飯系がいいです。

どんぶり系がいいです。

で、水分良くとります。

空腹にならないことです。

食べて欲求をかわすのです。

飲まないことだけに集中するのです。

寝る

寝ます!

寝る、寝る、寝る。

時をやり過ごすことだけに集中するのです。

寝るんです。

以上

この方法の繰り返しで、初日を脱出しました。

繰り返しです。

いいですか、私もなかなか断酒初日ゲットできませんでした。

朝、もう飲まないって決断してその数時間後にはもう飲んでましたから。

そんな私がやめられたのです。

だから、必ず初日はゲットできます。

もしも、もしも、どうしてもやめられないのなら、お勧めする断酒動画があります。

寝られなければ、YOUTUBEチャンネルを聴く

寝られないからと言って、起きてウロウロしないでください。

まず、何か食べます。

そしてYOUTUBEを子守唄代わりに聞くのです。

いちばんお勧めは学校の授業のような動画です。

高校や、中学校の時って授業中居眠りとかしませんでしたか。

一定のトーンで会話されるからどうしても眠くなっちゃうんです。

お腹いっぱいにして、単調な音楽とがYOUTUBE聴くんです。

YOUTUBEを子守唄代わりにして、とにかく寝るんです。

で、どうせ聞くなら、断酒の動画をお勧めします

あったんですね、断酒系動画で学校の授業のような動画(実際学校の先生だったらしいです)。

私のお勧めするYouTube

小太郎さんの動画ですが、お勧めな見方は、「動画」タブを押して、「並べ替え」タブで「古い順」を選択するのです。

最初っから1話ずつ聴いていってください。

もう一度言います。

一番古い話、つまり「最初っから」聴いていってください!

この順番超重要です。

理由は簡単、人は一番伝えたいことから話すものです。

早い話が「断酒はメリットばっかりで後悔した人はいない」ってことなんですけども。

二年前の動画ですが内容は今でも全く陳腐化していません。

とにかく、毎晩通して一話から聞き進めていってください。

好きな動画からでもいいです。

できるなら、小太郎さんが動画なしでただ朗読している一連の動画までは聞いてください。

【音声コンテンツ】っていうやつです。

この辺まで話を聴けばもう、「お酒やめれるんじゃないかな」、「お酒やめよう」ってなれます。

繰り返し聞いて頭を洗脳させていってください。

「断酒はいいもんなんだ、簡単なんだ」「お酒飲んでいる以上、自分も同じレールの上に乗っているんだ」って思えるようになります。「飲んだ先の自分考えたら怖いな」「もう飲んでられない」って思えたらしめたものです。

実際そうなんですけども。酒やめてこれだけのメリットがあって、ほんと飲んでる場合じゃないです。

自分の先の姿を想像して、嫌だと思えてきます。

そしたら断酒初日は脱出できます!

小太郎さんのYouTube動画子守唄代わりに聴いて、自分の断酒脳を作っていきましょう!

必ずあなたはお酒やめられます!

実は・・・

実は私、この動画知ったのは断酒して150日ぐらい経ってからだったんです。

あの時思ったのは、「もっと早くこの動画に出会ってればもっと簡単にお酒やめれてたのに」と思いました。

ホント私、我流で強引に断酒してました。

気がめいってました。

断酒初日をゲットするのに苦労しましたし、それから安定するまで大変な日々を孤独に送っていました。

みなさん、もっと簡単にお酒やめましょう!(今は楽にお酒やめ続けてますけど・・)

本当に私のように苦しく孤独な断酒はもうやめた方がいいです。

どうせやめるんなら楽にやめた方がいいです。

私の断酒が楽になったのもその動画のおかげもあるかもしれないですけども、もうだいぶん安定してましたので、この動画知った時は「もっと早く知りたかった」って思い、ちょっと残念でした。

小太郎さんの最初の頃の動画、多分ね断酒が安定しない人たちが聴いたらいいんじゃないかな。

断酒最初の頃なら断然小太郎さんの初期の動画でしょう!

動画の初期は断酒初期の方にとって内容が濃い!

私はそう思います!

断酒初日の脱出のコツは同じこと繰り返さないことです

当然ですが、断酒初日は簡単に来ないでしょう。

もしも、初日をゲットできたのならすかさず二日目へ突入です。

断酒の一番簡単な方法は、そのまま一回も再飲酒せずに続けることです。

ただ、断酒初日脱出できなくっても、何回もチャレンジしてください。

断酒初日が断酒の中で一番大変です。

なぜなら生涯の断酒の中で一番飲酒欲求Maxと戦うのですから。

断酒初日を脱出しない以上Maxの飲酒欲求からは脱出できません。

何と断酒初日が一番Maxにして最大級のボスキャラだったんですね。

CAMPUSの安いノート一冊買ってください

断酒初日を脱出するコツは同じ飲酒を繰り返さないことです。

ノートを書くことで同じ失敗を避けられるようになります。

私はこの断酒ノートで初日を脱出しました!

ノートにその時の心情、どういう気持ちだったか簡単にメモ書きでいいので記していってください。

ノートなので誰にも見られません。

自分の思うように書いていけばいいです。

ノートの書き方

  • 日にち
  • 曜日
  • 仕事だったか休みだったか
  • 飲む前後の様子
  • きっかけは何だったか
  • 飲む前後の心境
  • どんだけ飲んだか
    • ビールなら500ml×2
    • 焼酎、生地なのか指二本とか
      • 後で、自分が見て相対的に「多い少ない」が分かる分量で書いてください
      • 正確なアルコールの量はいりません
      • 減ったかどうかわかればいいです
  • 次はどうしたいか
  • 何に注意が要るか
  • 最後に、何か良かったこと一つ書く!

この最後に何か良かったことできたことを一つ書く!ってのは絶対外さないことです!

例えば、「酒やめようとした!」とか何でもいいです。

「飲んだけど、前よりも少な量で済んだ」とか。ほんとに何でもいいです。

以前のノートを見直して、以前よりも良くなっていたところがあれば、何でもいいです。

自分ができた事良かったことを書くのです。

この習慣だけは、ずっと続けてください。

ノートに慣れたら

1ヶ月ぐらい書いていたら、次第に、ノートに書くのぐらいは慣れてきます。

そしたら、自分はなぜやめたいのか、なぜやめないといけないのか、ちょっと振り返りなんかちょいちょいとそのノートに一言で構いません。書いていってください。

小太郎さんの動画の感想でもいいです。

やめてどうしたいのかとか。

で、ちょいちょい、以前のメモを読み返していってください。

誰にも見られないので大丈夫です!

あくまでもメインは、飲んだ時がどういう状況だったか、どんだけ飲んだのか、この二つは必須です。そして以前よりも少しでも良くなっているように、良いことが書けるようにしていくのです。いわばこのノートがこれ以上悪くならないストッパーですね。

このノートは後で見返して、今が以前よりもよくなっているコトが分かるように書くのがポイントです。

毎日続かない断続的継続でもOKです。

たとえ飲んでしまったとしても、以前より良くなっていればOK。

もしくは同じパターンで飲んでいなければそれは許容してあげましょう。

逆に同じパターンで飲んでしまったのなら、そこは深く掘り下げた方がいいです。

で、次はどうするか。同じ方法は通じないということが分かったのです。

そのことを良かったこととして書くのも手です。

断続的でもいいのでとにかくノートに書くのです。

誰にも見られません。

ノートはパラパラッとめくったらすぐ過去の記憶に戻れます。

ブログのように探さなくってもいいです。

だからブログではなくってノートなのです。

ノートのいい点は、書くのが途中辞めになっても、再び続きから再開できます。

そして以前どうだったか、ノートの中では継続を止めたところで時は止まっています。

逆に言うと、再スタートの時、当時どうだったか見返せれるのです。

このたった100円のノート一冊で自分を客観的に見られるツールを使わない手は有りません。

実は私、100円ノートで断酒初日脱出しました。

このこと、今まで一度もブログに書いていませんでした。

そりゃそうです。断酒180日頃からブログスタートしたのですから。

ぜひ、軌道に乗るまではノートは思いついたときで構いませんので書いていくことをお勧めします。

ノートが面倒くさい方はカレンダーに書き込みましょう

カレンダーの日にちのところに飲んだ量、前より減っていれば〇とか△とか。

これも、以前と比較して、良くなっているのが分かるように書くのがポイントです。

ただし、カレンダーは一年ごとに新しく変わってしまい、年をまたぐ場合途切れてしまうのが短所です。

なので、もしカレンダーを使うのであれば、同じシリーズの毎年同じカレンダーを使うことをお勧めします。

そして前の年、その前の年ぐらいのものは残しておきましょう。

時々どれだけよくなっているか見返すためです。

自分の良くなっているところを見返すのです。

なぜノートか

断酒(禁酒)は飲んでないことだけにフォーカスしがちです。

飲みたくないのに飲んじゃうとそれだけで「自分にガックリ」来るもんです。

飲まなかったらそれは本当に大きな成果で目に見えてうれしいのです。

でも、もし飲んでしまったら、飲んでしまったことだけにフォーカスしてしまいがちです。

つまり、飲んだら、飲んだという「ガックリ来てしまう事柄ばかり」に目が行ってしまって「俺はダメなんだ」「やっぱり、お酒やめれないんだ」ってなってしまいやすいです。

だからノートに書いていって、もし飲んだとしても、少しでも以前よりもいい点があったら、そこが見て読んで分かるようにして、「自分、まだ大丈夫! よくなってるやん」って気持ち上げていくんです。

そのためのノートです。

もし、飲んでしまったとしても、あなたは必ず何か成長しています。

そしてただでは起き上がらないことです。

何か良かったことをそのノートから拾い上げて断酒に活用していくのです。

最初から一発で行く断酒なんて想定しなくていいんです。

これからの長い人生で考えたら、お酒やめ始めの1年なんて一瞬です。

だから、気長に根気強く断酒していけばいいんです。

このノートはあなただけのオリジナルの断酒ノートになります。

この世に全く同じ人が一人としていないように、全く同じ断酒はこの世にありません。

あなたのノートが断酒を継続させるための唯一のツールになるでしょう!

かならず断酒初日をゲットできます!

まとめ

ということで本日は、断酒初日の脱出の仕方についてお話ししました。

今後、「もしも私がもう一度断酒やり直すなら・・・」というカテゴリー作って、断酒初日を脱出できない方や、断酒が安定しない方に向けて、シリーズで何回か話にまとめようって思います。

今でもね、結構な方たちがこのサイトに訪れてくださってます。

なので、その方たちにちょっとでも断酒のいいヒントになったらいいなって思うので、ちょっと頭の中にあることシリーズでまとめていきます。

私も断酒中の身。

自分にとってもいいストッパーになるんじゃないかなって思ってます。

ということで今後もよろしくお願いいたします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事