おはようございます。

メケです。

はい、本題です。

心の糧って何ですか。

答えです。

再飲酒した昨年のクリスマス会です。

その翌日の思いが心の糧です。

街中を歩いていても、クリスマスっぽい飾りなんかがチラホラと・・・。

クリスマスを感じると、ああ、今年もあと少し。

そんな気分を感じてしまいます。

クリスマス会=再飲酒

コレ、私の強烈な記憶です。

あの、2018年12月23日のクリスマス会での再飲酒

「そこまで勧められたら、しょうがないな」

「久々に飲んでみて、全くしょうがないレベルではなかったですから」

という話です。

12月24日の朝の出来事です。

クリスマス会後、家に帰ってから止まらずガン飲み。

酩酊後の朝は後悔「酒を勧めてきた周りや妻を恨み、悔やみ」、

でも、結局「飲んだのは自分」だし、

怒り悔やみの気持ちのやり場がなくて、とってもやるせなかったです。

あーーーーーーーーーーーーーー、断酒、せっかく続いてたのに。

間違いない。

私は飲むと止まらない人なんだ。

あのことで

はっきりと分かりました。

「たまに飲むぐらいいいだろ!」

「なにがじゃーーーーーーーー」

「くそがーーーーーーーーーー」って、

あの「お笑い芸人のガ××××ーヤのよ×こ」さんではありませんが、

どんだけ心で叫んだか。

結局、止まらずにあの後、帰宅して飲んだじゃないか。

「結局、後悔するのってオレじゃないか」

「飲んだ責任取らないといけないの自分じゃないか」

あの時は周りに迷惑かけなかっただけマシでしたけども。

大概後悔しました。

クリスマスが近づくと、結局、あの時を思い出しちゃいます。

つらいこっちゃ。

次はえらいこっちゃにならんように気をつけとこぉ。

お酒を止めてから、たまに、居ても立っても居られない衝動、早い話が飲酒欲求ですが、これに悩まされながらここまで来ました。

あれって、本当に何とかならないものなんですかね。

Twitterも半年以上続けているといろんな方と出会います。

今も、どうしようもない衝動(飲酒欲求)に悩まされて、何とか代替えできるものでしのいでいるのを見かけます。

ああいうのは自分を思い出すので心痛みます。

やっちまっても、結局また、止めようってなるんですよね。

止め始めのあの苦しさまた味わうのか?

飲酒欲求、越えるとまたざわざわが静かになる。

きっとそんなもん。

コントロールできるのは「最初の一杯を飲まない」だけ。

あのクリスマス会で身をもって理解しました。

ということで本日は

心の糧は再飲酒のクリスマス会です。

私にとっては頑張れる心の燃料です。

という内容でお話ししました。

f:id:Meketan:20191123091010j:plain

Photo by Patrick Tomasso on Unsplash

「最初の一杯を飲まない」

これさえできれば道は続く!

あとは 開けた景色の中で心穏やかに

やりたいことをして自分らしく過ごしたい!

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今日もいい一日になりますように。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


禁酒・断酒ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

おすすめの記事