メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒303日目   日帰りですがちょっと秋の行楽へ出かけてきました

おはようございます。

 

 

メケです。

 

 

何となくですが、しみじみと今と比べるときに前の年の同じ時期をよく思い出します。

すでに昨年の今頃(2018年の10月の終わりごろ)は私、お酒毎日飲んでいませんでした。

断続的にですが、断酒を継続している状態に入っていました。

昨年の今頃は再飲酒しては翌朝撃沈というこのパターンの頻度が減って行って・・・・という時期に当たります。

従いまして今は何かにつけてお酒がイメージとして引っ付いて回りません。

 

秋といえば食欲の秋。

おいしい料理とくれば・・・・。

紅葉の季節、ちょっと足を延ばしてドライブへ・・・・。嫁さんに運転交替してもらって自分はお酒・・・・。なんていうのを昨年の秋はほぼやっておりません。

 

ああ、とうとう前の年を思い出すときにお酒を思いださなくて済むところまで来たのだな。そんな風に最近感じていました。

 

季節も良くなり、毎日すがすがしい思いで秋を感じております。

 

秋だから、コスモスを見に行きたいねということで、みんなのお休みが合いましたのでドライブがてら日帰りでちょっと行楽へ行ってきました。

 

なんと、そこで、お酒を思い出してしまったのです。

 

楽しい秋の行楽が・・・あらら、というお話です。

 

実は上の子がまだ2~3才ぐらいでベビーカー、下の子は離乳食だったかな?ぐらいの時に何回か訪れていた場所でした。もう、十数年前のことですかね。

「あの時は、大変だったねぇ。二人して・・・」、「食事のタイミングやら、抱っこにベビーカー、段差や階段に苦労しながら、昼寝タイムに気にしながら、道中のミルクなのか休憩なのか・・・寄り道休憩したりして。」そんな話を嫁さんと話ししながら・・・・。

 

「子供たち大きくなったよね」と言いながら、「本当手がかからなくなった。」

「手がかからなくなったといえば・・・、お父さんも・・・・・・・・。」

 

「あぁ、あーーーーーー。」

「あぁ、あーーーーーー。」

私、ドキッとしました。

 

「何それ、またお父さんのお酒の話?」

上の子が話を広げようとするのです。

 

いつまでたってもみんなは私の「お酒」の事覚えているのです。

私もいくらか思い出しました。

 

仕方ない。

ここは穴があっても入らず、割り切ろう。

 

そう思ってやり過ごしました。

 

これから先も事あるごとに言われるかもしれませんが

そこは流していきます。

それを後ろめたく思ったり、上げ足とったりすると良くないですからね。

 

あの時はごめんね。ありがとう。とは言っても、それ以上でも以下にも心を上下させません。

 

悪い方にとらえて、いいことになったためしがありません。

 

 

いいこと考えていきます。

 

気持ちすぐに切り替えられたので、コスモスのお花にも癒されました。

f:id:Meketan:20191021134502j:plain

 秋ですね。

 

そして、無事帰宅。

 

ということで先日は秋の行楽へちょっとお出かけしました。

 

嫌なことがあっても気持ちを切り替えるのも大切ですね。

 

そして、飲んでないから楽だなーってつくづく思いました。

 

 

 

酒飲まずにいられるっていいですねぇ。

 

お酒飲まないので行楽の帰りにわざわざコンビニに寄らなくて済むし。

 

帰宅してからも、酔ってないので、晩ごはんの支度、片付けサクサクこなせます。

食後もしらふですから、風呂入った後、好きな本読んだり、自分の時間を過ごせるわけです。

家族と今日あった話で盛り上がったり。

翌朝も前の日の事ちゃんと覚えてますよ。

翌朝も会話が成り立ちます。

ゴミの日に大量の空き缶捨てなくてもいいですしね。

 

ふとそんなことを思って、十数年前の苦い思い出をかみしめつつ、行楽に行って秋のコスモスに癒されてまいりました。

 

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

今日も良い一日を!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


禁酒・断酒ランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村