メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒301日目   お酒止めてお仕事の調子どうですか?

おはようございます。


メケです。

 

 

はい。今日のお題です。

お酒止めてお仕事の調子どうですか?

答え。

ミス減ったせいか、調子いいですね。

ありがたい。

 

仕事のミス減ったかに見えますが、表面上ミスがないだけなんですけどね。

 

ということでかつて、際限なく続く私のミスのせいで自滅した私が、再び立ち上がることのできた、ミスのない仕事の仕方についてお話しします。

 

 


今日は仕事でのミスの減らし方についてのお話です。

 

 

 

今の職場に4~5年前について、私を中心にした際限のない色んなミスにより、周りの人が迷惑を被り、それが自分に返ってきて、みんなに申し訳ないという思いと、その気持ちがやるせなくなり、うつになったみたいです。

 

クリニックで鬱と診断されましたが、ミスを減らすために、今度はやり方を変えてみました。

 

鬱になった時と同じ職場です。

クリニックの先生に今の職場変えた方がいいと言われましたが、職場変えずに、そういう道を 歩んで来ました。

正直怖かったです。

また同じことが起きたらどうしようとか。

 

実際起きましたが・・・。

はい、思いっきりへこみました。

お酒、頭によぎりましたが、それはなんか違う気がして・・・。

乗り越えました。

 

同じことを二度としないことを心に誓って、ミスのない仕事を追求しました。

その時は苦しくつらいトンネルでした。

で、今は何とかなってます。

・ 

私、たまたまクリニックで診断が早かったせいか、休職してませんので、会社の人は私の鬱や発達障害や断酒のこと知らないと思います。

 

3年ぐらい前かな。仕事をするときにちょっとした記憶(短期ワーキングメモリーっていうやつらしいです)が全くできなくなって、おかしいと思ってクリニックに行きました。そして鬱と診断され、二日間のテストを受けて発達障害 ASDADHD であると診断されました。

 

大人の発達障害ですね。

 

今の職場は私の特性が悪い方に出やすい職種だったのです。

同じような経験を若い時に他の職場でも2~3回経験しております。

当時は今ほどSNS が発達していなかったので、おかしいと思ってクリニックに行くという知恵までは回りませんでした。

なので当時はメンタル的にダウンするか、もしくは職場が変わり自然と復活(というか自分の特性の悪い面が出にくい職場だったんでしょうね)。

そういうパターンでした。

 

 

仕事ができない!

おかしいと思い始めたのは、今から3~4年ぐらい前だったと思います。

 

私のミスの原因は私の脳にある。

そういうことがクリニックの診察で分かったのです。

 

原因が分かれば対策を取れるんじゃないか。

そう思って色々職場でミスを減らすための試行錯誤をしていきました。

 

 

どうすればミスを減らせるか。

 

 

結論としましてはミスを減らせませんでした‼️

書き間違え、ミス・・・、リアルに書きながら間違えてるし、それを訂正しながらまた間違えてる。そして、それに気づきにくいです。

 

あぁ、やっぱり私、治らないのねって思いました。

これが私。

今でもそうなんです。

 

でも、他の人もミスしてるし・・・。

私だけではない。ミスしてるのは。と思って・・・。

よく観察しているとミスをするところも、ミスをするタイミングにもみんな共通性があるようなことに気がついたのです。

 

 

それが分かってからはミスを減らすと言うか、他の人に指摘されないように作業ができるようになっていきました。

と言っても、指摘されるほどの大きなミスがないだけかもしれませんけども。

自分に対する風当たりが柔くなるだけでも精神的にいいですね。

 

 

人が間違えやすいところって決まっているみたいです。

なので、確認したり、見直す箇所が必然的に決まってくるのです。 

 

私が経験した「人がミスをしやすい箇所」っていうのが体感的にあります。
・ 入力箇所の日にち、値、入力欄、ファイル(似たようなファイル)間違え
・ 記入、 もしくは記入漏れ(入力も同じ)
・ 集計作業の数え間違い、記入間違え、カウンターなどのリセット忘れ
・ ボタン、スイッチの押し間違えもありますよね。
・ 入力記入作業中に急な他の作業が入ったあと、また 元の作業に戻って再開する時
・ いつもの作業に加えて若干違う作業が新たに加わった時
・ 新しい 慣れてない作業を始める時
・ 大丈夫と思いながら(安心またはOKという先入観で忙しく)仕事している時
・ 条件の切り替えの時
・ 人が変わった時

 

ほぼほぼそういう時に人はミスを起こします。

そしてミスは起こるべくして起こっています。

 

大切なことは気づくことです。

そしてミスによるやり直し作業をしないということにこだわることです。

ミスの少ない人はミスの少ない作業を心がけています。

そういうつもりで仕事を行ったせいか、他の人に自分のミスが見つかるケースは減っていったみたいです。

 

 

ミスしないってどういう仕事の仕方でしょうか。

はい、入力、記入後、集計後などそれぞれその場でもう一度確認。

 

暇があればまたまた確認ですね。←こっちの「後で確認」のほうが第三者的に見れるのかミスを発見しやすいです。

 

それだけです。

 

その結果、周りの人が私のミスで迷惑を被らないので私に対する風当たりは弱くなります。

 

私は仕事しやすくなります。

 

周りの方から温かく見守られるようになります。

 

全て私にいいように物事が回り始めるのです。

とは言っても油断はできませんけどもね。

いつ何時ミスのオンパレードになるやもしれませんので。

 

 

あーよかった。

 

それが今の私です。

 

 

 

とは言っても、聞き逃しは相変わらずです。

「話聞いてないねぇ」っていまだに言われます。

「うん。よう聞きこぼすんよ。ちょっとここもう一回教えてくれる。(^_^)」

 って開き直ってます。

 聞き違えたまま仕事するのは嫌ですからね。

 

ということで本日は

私の発達障害ASD+ADHD)のミスしやすさの改善方法

についてお話ししました。

 

でも、これって、一概に言えないんですよね。

人それぞれ。

程度も人それぞれ。

これは私なりに導けた、たまたまな、ひとつの解でしかありません。

f:id:Meketan:20191019165337j:plain

一見、「ミスで自滅したのにミスを克服」って「無理かなっ?」て思われましたが、「そうかな?」て思ってトライしてみました!

怖かったけど、凹んだこともあったけど、何とかなっているみたいです。

自信になりました!

職場変えなくて正解!

今だとそう思えます。

 

これも、断酒のおかげ。

 

ありがたい!

断酒は私を救ってくれた!

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

今日も素晴らしい一日でありますように。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


禁酒・断酒ランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村