メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒287日目   なぜ「お酒ダメ」なのですか?

おはようございます。

 

メケです。

 

 

本日のお題です。

なぜ、「お酒ダメ」なのですか?

私なりの答えです。

コントロールを失うまで飲んでしまうからです。

 

 

どうでしょう。

皆さん、時間の管理、上手にできていますか。

何も考えずにできていますか。

 

 

例えば

朝起きてから、

仕事に行く時間まで、

いつものやること決まっていますよね。

いつ頃に何ができていて・・・。

次はこれ。次はこれ・・・。

そして・・・。

なんていう風にして考えなくてもできていますよね。

 

はい、これ、子供の頃、あなたはどんなタイプでしたか。

朝起きて学校へ行くまでの時間、段取り。

1.自然にできる子。

2.言われながらができる子。

3.何回も言われもってできる子。

4.言ってもわからないので怒られながらやる子。

5.図で分かるように書いてあげて、それを見ながらできるようなって行く子。

6.何個ものことを頭の中で順番に並べられないので、何時何分になったらこれをする。次はコレ。一つずつすることを保護者の方に、するときに教えてもらいながやっていく子。

7.周囲の方の支援が必要な子。

 

どうでしょう。

朝起きて、学校へ行くまでの時間の段取り、過ごし方もその子によって様々。

いずれ、何も考えずにできるようになります。

大概の子は。

 

同じようにできていても、

実は、訓練によってできている子もいます。

希ですが。

子供の頃はこの差は分かりません。

 

 

 

 

 

そして、大人になり、社会に出て気づくのです。

あれ?

何で私、他の人と同じことができないの?って思い始めるのです。

そして、そのようなこと(問題)がたくさん自分の身の回りで起こり始めるのです。

はい。

これ、私です。

実は日常の慣れたことは、

訓練でできるようになっているので半自動でやっています。

本人も訓練でできるようになっているとは思いませんし、気づきもしません。

社会に出るまでは。

社会に出ると、いろんなもの、しなければいけないことが次々わいてきます。

そして、ある期限(時間ですね)に追われた中で

物事をスムーズに進めていかなくてはいけません。

実はこれ、普通に臨機応変にできるのが自然だったのです。

私、できませんでした。

今でも、頭の中で組み立ててやっていますし、

タスクが増えると紙に書きだします。

訓練が必要なのです。

でも、やればなんとかなりますし、

問題ありません。

慣れればの話ですが。

 

 

でも、新物にはめっぽう弱いです。

理由は分かりません。

これが、普通にできる人との差です。

 

 

注意することは一つ。

降ってわいてきたことにとらわれないこと。

心を奪われないことです。

 

これだけです。

 

心奪われると歯止めがききません。

そして、自分で組み立てた段取りがぐちゃぐちゃに頭の中で崩れていくのです。

私はそういう人。

 

 

 

一つのことに心奪われて止まってしまう現象。

このことは子供の頃から親に何回も言われてきました。

 

約45年も前の時代に大人の発達障害や障害者の発想はないのが常識の時代でした。

子供の出来は親次第!!みたいな時代でした。

 

親が一律に悪いのではありませんけどね。

 

とは言っても、

親から、何回も言われました。

「同じことを何回言ってもできない子ね」

「あの子はできるのに・・・・何であんたはできないの?」なんてね。

何回も何回も繰り返し繰り返し、言われてできるようになって行きましたが

それと同時に・・・、

 

そして、いつからか

「私って、できない子なんだ。ダメな子なんだ」そう思うようになっていたのです。

 

自然と生きづらさを抱えていたのだと思います。

子供の頃からです。

そして社会に出てうまくいかず・・・。

はい、お酒に救われたのです。

今はお酒飲んでませんよ。

飲みたくもないですし。

飲まない方が楽だし。

 

 

 

 

つまり、私は、子供の頃から生きづらさを抱えて生きてきて

社会に出てからは、似たようなこと(問題)で悩み、自分を責め続ける人生を送ってきました。

 

今、48歳。

 

この「何かあると自分を責める」積み重ねは少々のことでは払しょくできません。

 

常に、自分を責めやすい性分なのです。

そして、隙あらば逃れたい、穴があったら入りたい。

 

そんな衝動に、

いつ駆られるか、

分からずに過ごしています。

 

 

f:id:Meketan:20191006205201j:plain

心のどこかで常に「楽になりたい」そう思っているのです。

 

 

 

 

f:id:Meketan:20191006205413j:plain

そしてお酒に支配(コントロール)されるのです。

 

 

 

 

はい、ということで本日は

なぜ「お酒ダメ」なんですか?

について

私は常に生きづらさを抱えていて、

心のどこかで常に楽になりたいと思っているから

お酒に支配されてしまいます。

という内容でお話ししました。

 

 

 

だから、私にとって、「常に今飲まない」が大事なのです。

一度でも飲んでしまうと、コントロールを失ってしまうのです。

そういう危険を秘めているのです。

しらふだから自分をコントロールできているのです。

 

 

コントロールのできないお酒に自分をコントロールされたくはありません。

自分をコントロールするのにしらふでなければいけない理由があるのです。

 

 

そう、発達障害

 

日常を心地よく生きるために、

日常である職場が常に訓練なのです。

無意識に気が抜けないのです。

おかげさまで、今はメンタル安定飛行中ですけどね。

 

はい、受け入れています。

そのうえで、仕事も私生活も楽しんでいます。

 

それが私なのです。

 

 

お酒を我慢しなくていい。

飲酒欲求がない。

今、お酒から離れられてとっても幸せです。

コントロールできる自分でありたいです。

 

 

 

 

 

話、変わりますが

昨日、娘と一緒に映画High&Low見てきました。

 

面白かったです。

イケメンばっかり。

娘がはまるのも(私の子ですから、いろんな意味で)分かります。

 

そして、スーパーに並べられている真っすぐに育ったキューリよりも

少々曲がってでも、元気に育っているキューリのほうが心惹かれるのは

私の生い立ちのせいでしょうか。

最後思わず泣いてしまい、共感できる映画でした。

アクションシーン多かったですけどね。

気持ちすっきり!

((@^^)/~~~

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

今日もいい一日になりますように!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


禁酒・断酒ランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村