メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒226日目  下戸を克服するにはどうしたらいいですか?

おはようございます。

 

メケです。

 

 

はい、今日のお題です。

下戸を克服するにはどうしたらいいですか?

私なりの答えです。

①お酒飲めるようになりたいということでしょうか。

②それとも、下戸を受け入れたいということでしょうか。

 

 

 

以下が私なりの回答です。

 

 

 ①お酒が飲めるようになりたいの回答です。

大丈夫です。

あなたはきっとお酒飲める人になります。

もうすでに飲める人の中に入っているようですし、

お酒飲める人がうらやましいんですよね。

お酒飲めない体質のあなたがお酒を飲めるようになりたいのですよね。

大丈夫です。

お酒は「飲めない自分を嫌っているあなた」が大好きです。

心の隙間をそっとお酒が埋めてくれるでしょう!!

あなたの願いはきっと叶うでしょう。

 

 

 

②下戸を受け入れるにはどうしたらいいかについての回答です。

無知ほど怖いものはありません。

酒害についてネット、本などで調べると良いでしょう。

世間で言われているお酒のよさそうな一面については、すでに知っておられますよね。

では、酒の悪いとされる面、酒害について勉強されると良いのではないでしょうか。

お酒のない生活がどれだけ素晴らしいことか、

お酒のない世界がどれだけありがたいことか、

酒害を知ることで、わが身のこととして感じていただければ幸いです。

ま、でも、多分①の飲めるようになる方法を知りたいのですよね。

 

 

 

もったいない。

 

せっかく、下戸なのにわざわざお酒飲めるようになりたいだなんて・・・。

 

私には治らない病気の治し方を教えてくださいという風に聞こえます。

 

 

 

 

お酒飲んだ先の世界、どんな世界だと思います?

 

入り口は楽しそうですもんね。

 

 

 

今時、お酒お酒お酒~~~・・・はもう、私たちの年代ぐらいまでですね。

 

きっと。

 

若者は飲んでるところあまり見ません。

 

会社の飲み会でも20~30代前半ぐらいまでの若い子は欠席か、出席してもお酒飲んでませんね。

 

今からは、きっとそれが普通な時代が来ると思います。

 

 

 

うちの子供も、もう大きいですが、

 

お酒飲んだら、お父さんみたいになるでぇ!!

 

っていうたら、

 

「そんなん、言わんでもわかっとるわぁ!!」って即答です。

 

本当に飲まない大人になるかどうかは知りませんけど。

 

この先、

子供には心のさまよわない「十分、好きな自分でいられる人」に育つよう、

必要な時には寄り添って、

自分は大切な人、

必要とされているんだということを、

肌で感じてもらえるようにしていきたいです。

 

 

 

お酒愛好家の年齢が、時とともに上がるにつれて

 

飲まない若者たちの時代がやってきます。

 

飲めない酒を、わざわざ覚えるだなんて・・・。

 

 

 

 

お酒好きの大人たちに「お酒はすばらしい!!最高!!」って、よさそげな一面だけに目を奪われているのかもね。

 

楽しいお酒のうちはいいかもしれませんが・・・

 

抜け出せなくなったら、怖い怖い。 


怖い怖いの人生にならないことを

心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

ということで

 

本日は

下戸はなーーーんにも恥ずかしいことじゃ

あーーーーりません。

胸張っていいことだと思います。

っていう内容でした。

 

 

それと、下戸の方たち、

お酒飲めないのはかわいそう・・・とか、

今までいろいろ思いやりのないことを言ってきました。

 

ごめんなさい。

 

飲まなくなった今、あれって、逆に言われると大概気分悪いですね。

 

えーーー飲めないの?とか、飲まないの?って

俺の酒、飲めんのんか~ぃ!!とか、

軽~~く、あいさつ代わりのような感じで言ってくると思うのですが、

受ける方はそう聞こえないんですよね。

 

 

ほっとけよって思います。

もう、お酒入ったら、しつこいんだから・・・。

あ、それ、私でした。

お酒ない方が全然素敵な世界でしたね。

 

ノンアル生活ばんざーーーい!!

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


禁酒・断酒ランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村