メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒223日目  なぜ、お酒って止められないのですか?

おはようございます。

 

メケです。

 

 

 

本題です。

なぜ、お酒って止められないのですか?

私なりの解答です。

脳みそが勝手に暴走しているからです。

 

 

あなたはこんな経験がありませんか。

1.最近ちょっと飲みすぎているから、今日はちょっとやめとこうと思いながら、結局飲んでいる。

2.今日は飲み会だけど、ちょっと控えめに行っとこうと思いながら、気が付いたら、翌朝うちの玄関で寝ていた。

3.健康診断の結果も良くなかったし、次の再検査までちょっとお酒控えよかなと思いながら、結局今日も飲んでいる。

 

 

 

これ読んでどうでしょうか。

 

 

 

 

あ、すみません。

これ、私でした。

 

 

 

話し戻します。

 

 

 

あなたの意志に反して、結局飲んでしまってはいませんか。

あなたの脳みそが暴走しているんです。

あなたがあなた自身の意思とは関係ないところでお酒があなたの口に入って来ているのです。

 

 

 

あなたは飲みたくて飲んでるわけではありませんが、飲んでしまってます。

赤の他人があなたを見た時どう思うでしょうか。

だらしないわね。

また飲んでる。

自己管理できてない証拠。

さんざんなこと言われますよね。

 

 

 

嫌な気分になりますよね。

そんなことまで言われて飲みたくもない酒、飲みたくて飲んでる人いないだろって思ってませんか。

 

 

 

はい、私でした。

 

 

 

そうです。

飲みたくなくても飲んでしまうんですよ。

これ、依存的な飲み方に陥っているのです。

脳みその暴走です。

 

 

なぜ、脳みそが暴走するのでしょうか。

脳の中で快感の方程式が出来上がってしまっていて、脳がそれを求めるのです。

お酒の場合はその快感がかなり強いらしいです。

その快感、つまり、酩酊ですね。これを味わってしまうと、もう、やめられなくなってしまうらしいです。

脳みそがそう感じるらしいです。

あなたの意志は全く関係ありません。

脳に操られるのです。

お酒に匹敵するほどの快感、結局、あなたが普段飲んでるお酒が一番手っ取り早いのです。

 

 

 

直ぐ買える。

直ぐ酔える。

いわゆる、はまってしまっている状態なのです。

 

 

 

もう、こうなってしまったら止めるの大変です。

とは言いつつも、

簡単にやめられる人もいれば

なかなかやめられない人もいます。

100人いれば100通りの止め方があります。

 

それは、人の持って生まれた特性、考え方の癖、育った家庭環境いろいろ複雑に絡み合ているからです。

 

 

どうやったらやめられるか。

やめるだけならハードルは低いかもしれません。

 

 

止め続けるとなると、やめるだけでは厳しいです。

脳みそに錯覚させるか、自分を嫌いにならないような生き方にするしかないです。

 

 

この話をしだすと長くなりますので今日はこの辺で。

 

 

ということで本日は

お酒がなかなかやめられないのは

脳みそが快感をもとめて

勝手に暴走しているからかもね

という内容でした。

 

 

これは私の経験を踏まえてのお話です。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


禁酒・断酒ランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村