メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒189日  断酒にイメージってそんなに大事なんですか? 

おはようございます。

メケです。

 

実は私ブログ初心者です。

「実は」ってつけなくても・・・

ブログ見ればわかりますよね。

ほぼデフォルトで文章しか書いてないですもんね。

ご容赦ください。

 

 

さて、本日のお題、

断酒にイメージってそんなに大事なんですか?

お答えします。

はい、とっても大事です。

イメージがあるということはすごいアドバンテージだと思っています。

 

「イメージのあるなし」にフォーカスしてお話ししますので、ざっくりとこんな感じ・・・・ぐらいでちょうどいいお話です。

 

 

断酒のいいイメージを持っていると、

普段の行動にもブレがでて来なくなるでしょう。

理由は簡単です。

飲まないでいることが当たり前になるからです。

この、当たり前こそがイメージのあるなしで行動が全く違ってきます。

 

 

 

 その例を断酒からはちょっと離れますが、

2人の兄弟を例にお話ししましょう。

 もう、お話しする前から、想像できている方おられるのではないでしょうか。

 

 

そうです。

 

 

下の弟のほうが何をするにしてもお兄ちゃんよりも要領がいいことが多い感じがしませんか。

(決して何をしても弟のほうが兄よりも優れているということではありません。)

 

きっと、あれはイメージありなしの差かもしれません。

お兄ちゃんが中学校一年生の時、中学生のイメージは全くありません。

何をするにもドキドキです。

不安です。

手探りです。

分かり始める(イメージできる)まで。

 

もしかしたら、嫌な出来事が少し起きただけで、中学校生活すべてが嫌になるかもしれません。

お兄ちゃんは中学校のイメージがまだ固まっていません。

 

 

これって、断酒に似ていると思いませんか。

断酒途中で、一度飲んでしまっただけで、あーもーだめだー。

断酒嫌い!!何で飲んだん???オレ!!みたいにね。

はい、これ、私のことです。

はい、私、断酒した先のいいイメージ固まってませんでした。

 

 

一方、弟が中学校一年生の時はどうでしょうか。

弟の中学校イメージはすでに何となく出来上がっています。

なぜなら、お兄ちゃんの背中を見て数年間過ごしてきているのですから。

入学するまでに中学校にも何度も行っているでしょう。

お兄ちゃんの部活の試合にも行っているでしょう。

どれぐらいの勉強をしないといけないかも知っているでしょう。

どんな中学生活か具体的に見ているでしょう。

 

どうでしょうか。

弟は中学校に入学して、あとは経験するだけの状態です。もともとあるイメージに付け足す作業だけです。

(ちょっと極端ですけど・・・)

 

 

お兄ちゃんは何もかも初めて。

当然イメージを作りながら体験していく。

スピードも遅いし、迷い道もありますよね。

弟はもしかしたら、入学する前から入る部活が決まっているかもしれません。

弟は中学校生活に迷い(ブレ)が少ないと思いませんか。

お兄ちゃんによってイメージが出来上がっているためです。

 

弟は体験はなくとも、イメージがあるだけで、スタートからして違うのではないでしょうか。

そして、お兄ちゃんの背中を見ているので、具体的にどれぐらいまでは行けるというイメージもあります。

最初っからそこが目標です。

(ちょっと極端ですかね。実際はこんな簡単なことはないかもしれませんね。)

 

 

この兄弟の話を断酒に置き換えると、こうです。

断酒のいいイメージをもっている人が酒を止めたとします。

最初は離脱症状で苦しいかもしれません。

途中で飲んでしまうかもしれません。

しかし、「酒止めると必ず楽になる」という「いいイメージがある」とくじけず前に進めるのではないでしょうか。

 

 一方、

やめた先のいいイメージがない人が酒を止めると

まさに断酒は苦行ではないでしょうか。

迷走状態に陥るかもしれません。

きっと、楽しくないでしょう。

理解できないでしょう。

そもそも、好きな酒をなぜやめないといけないのか。

疑問に感じるかもしれません。

 

 

きっと、 

「断酒のいいイメージがあるかどうか」が

イメージのない人に比べるとかなり大きな違いになるでしょう。

 

 

たとえ、飲みたくなったとしても、飲んでも何も解決しない。むしろ飲む方がしんどい。

このまま飲まない方が全然まし。

時をやり過ごせるかもしれません。

断酒を継続できるのは

酒から解放されて自由に生きている自分を想像できているかどうかにかかっているのかもしれません。

 

 

今日のお話は

前もって断酒のいいイメージを持っている人のほうが

断酒を継続するのにアドバンテージあるよ

行動にブレがないもんね!!

という内容でした。

 

 

イメージも大切ですが、

「自分はなぜ酒だったのか・・・」

 こんな事思ったことありませんか。

 

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


禁酒・断酒ランキング