メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒173日目  私の断酒のイメージ

おはようございます。

 

メケです。

 

 

実は断酒はダークなイメージではないと思うのです。

 

好きなこと、

自分らしい心地いい人生を歩むために

酒から解放される

 

 

断酒は新しい自分の人生を自ら選択する第一歩

明るいイメージなのです。

 

だから、もし、途中で飲んでしまったとしても、

後悔、悔い・・・・自分を責める?

ちがうのです。

まずはその扉を開け、自由になろうとして前に進もうとしていた自分に

よくやったと思えるのです。

それが当然だと思うのです。

 

 

 

そして、

よし!!とすぐ立ち上がれるのです。

 

断酒は、明るい兆しなのです。

 

そして断酒は体から酒の抜けていない断酒初日~1、2週間の人のほうが

断酒100日や200日の人と

今日の一日24時間で比べるならば

断酒初期の人のほうがすごいレベルの葛藤を乗り越えているのです。

壮絶なのです。

 

断酒100日や200日、断酒1年、10年の人もすごいですよ。

その長いトンネルを抜けてきた人たちですから。

 

でも、今日という同じ一日を比較するなら

断酒初期のほうが壮絶なのです。

 

 

本日は無性にそう思いました。