メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒 167日目 お酒、止めたらどうするの

おはようございます。

断Mekeブログのメケタンです。

 

毎日毎日、酒を飲まない日々が淡々と過ぎていっています。

この淡々というのは気持ちがプラスでもなくマイナスでもない平常心的な感じでしょうか。

この淡々とが日常になってから、いろいろなことを考えられるようになってきました。

ただ単に、酒を飲んでないからだけだろうとは思いますが。

色々考えられるようになってくると、行動が酒飲み時代と変わってきます。

好転し始めます。

様々なことが。

考えて行動するからだと思います。

 

淡々と・・・これが私のベースであり、大切なことです。

 

淡々と・・・

 

前置きが長くなってしまいましたが本日のお題に参ります。

 

お酒、やめたらどうするの

 

ズバリ!!

 

止め続けることです。

 

いつまで?

 

一生です。

 

どうやって?

 

気持ちで

続ける気持ちを

持ち続けるために

自分自身で

これがいいかな?

あれがいいかな?

自分で見つけることです。

これだけは人それぞれ。

続けられている方は皆さんそれぞれ自分のパターンを持たれていると思います。

 

どうしたら続けられる気持ちを持ち続けられるのか?

私の場合、あさ日+散歩でした。

色々、試しましたが今のところあさ日+散歩がナンバーワン!!

朝散歩です。

5分でも10分でも、毎日、淡々と朝日とともに散歩です。

朝散歩できないときは、昼でもお日さん浴びます。

それだけです。

気分が沈まないのがいいのでしょう!

今では生きづらさの原因は大人の発達障害(2018年5月に診断されたASD+ADHDグレー)であり、生まれつきの脳の障害であり、変えようもできないことであると割り切れています。

しかし、心で割り切れていても、日常の些細な気になる出来事が積み重なることで、気持ちが落ち込み不安になり、ストレスが重なり、酒に走るという自分の中では無意識の方程式が出来上がっておりました。

朝散歩によってこの負の連鎖を断ち切れているのではないでしょうか。

 

朝日を浴びる散歩によって、気持ちをリセットでき、新たに今日も一日快適に過ごしたいと思えることが心を不安から遠ざけているのだと思います。

 

 

2番目は共感かな?

もう一つは自分だけじゃないと思えることでしょうか。

同じ境遇の方の日々を共感できることが心を不安から遠ざけているのかな。

俺も頑張ろうって思えるのかな?

方法は人それぞれ自助会へ参加したりいろいろあると思いますが、私の場合Twitterでしょうかね。

私の仕事は生活が不規則で、一般の方と生活周期が合いません。

自分の生活リズムに合わせて、いつでもみなさんの日々のつぶやきから共感を得られるTwitterは続く条件がそろっているのでしょう。

 

 

ということで、本日はお酒止めたらどうするの?に沿ってお話してきました。

止め続けるだけの人生になってしまうとちょっと寂しいですが、

まずは飲まないで居続けること

これがすべての始まりであり、ベースにしないといけないと思っています。

これができて初めて次のステップへ続くのかな?????

 

あとは

なぜ酒止めようと思ったか

再飲酒しないために、これを忘れないことぐらいですかね。

 

 

話がそれ始めましたので今日はこの辺で終わりにいたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。