おはようございます。

メケです。

今回は私の持つ、もう一つの発達障害ASD(自閉スペクトラム)について、前回お話しした内容と絡めてお話ししようと思います。

前回お話しした内容は発達障害ADHD(不注意、多動性、衝動性)によっておこる、聞き間違えによる意思疎通の問題。

ミス多発の問題を工夫(復唱の確認と鬼のような確認)によって乗り越えようとしたというお話でした。

その内容はこちらです↓

実は、この工夫(復唱の確認と鬼のような確認)の裏には立役者がいたのです。

それが私の持つ、もう一つの発達障害ASD(自閉スペクトラム)だったのです。

私は、ASD(自閉スペクトラム)の特徴の一つ「急な予定の変更」が苦手なのです。

つまり、「こだわりが強い」のです。

はい、つまり、確認の徹底の立役者とは「こだわりの強さ」だったのです。

やると決めたことはマイルールとしてかたくなに続けることを苦としない特性でもあるのです。

もう、お分かりの方おられるでしょうか?

ASD(自閉スペクトラム)の特性

「こだわりが強いこと」を「確認の徹底」に利用したわけです。

そうです。

マイルールとして「確認の徹底」をすることはそんなに苦ではないのです。

じゃぁ、ミスしないようにすればいいじゃないかと言われそうですがそれはできないのですね。

盾と矛のような話ですけども・・

ふふふ。

できないものは仕方ありません。

起きたことを早めに防ぐしかないのです。

なので、私なりのルールを決めました。

復唱ルールと確認作業までがワンセットルール。

しかも、仕事中、暇があれば確認作業。

実は時間をおいて確認する方が客観的に見なおせるみたいでいいとは思うのですが・・・。

後ですることをあてにはできません。

どんなトラブルが後で起こるか分かりませんので・・・。

急な他の作業がはいると、確認作業は頭から飛んでしまうでしょう。

基本は確認作業までをワンセットルール。

これを身に染みるまでやるしかありませんでした。

まるで運動神経のない子がレギュラーになれないの分かっていても一生懸命しているようなものですね。

本音は、以前のように自分の特性を生かせる職場で活躍したいですけども・・。

その仕事って設備改善、プロセス改善などクリエイティブ場仕事ですね。

今ないものを言っても仕方ありません。

もうすでに、事業は成熟し、衰退期へ入っていってます。

後は撤退を待つのみの状態でした。

リストラで運転員をリストラしたあと、設備など改善をしていた人たちが運転に入っていたので、もう他に進む道は有りませんでした。

まずは今を何とかしないといけませんでしたので・・・。

とにもかくにも、今の私があるのは周りの方々の協力と広い心のおかげでもあるのは当然です。

感謝しかありません。

この先どうなるかもわかりませんがこういった工夫が先々きっと役に立つときが来ると思いますのであきらめません。

ま、しかし、自分のことが嫌にもなりますね。

次から次へ、良くもこんなに間違えて、どうやったらこんなミス・・・・、というのを自分であきれながら直すこともあります。

それでも、まだミスはある・・・・、泣けてきます・・・。

メンタル崩れて気でも抜けようものならものすごいことになります。

あーーーーーーーーーーー、しかでてきません。

そりゃ、普段酒飲んでりゃ、酒に走るってわかる気もします・・・・・。

今でも頭にこびりついてます。

「普通にしようよ!」って言われたことが・・・・・。

はい、もう、酒飲んで撃沈は勘弁です。

そして、

大人の発達障害と絡めて断酒に至った経緯について書いてます↓

ということで本日はもう一つの発達障害 ASD(自閉スペクトラム)について「予定の変更が苦手」を逆手にとって、「確認作業をこだわりました」という話でした。

世の中にはそんなことで悩んでいる人もいると思ってくださればうれしいかな。

f:id:Meketan:20190916230002j:plain

秋ですね。

スポーツ、読書、食欲の秋。

いい季節です!!

いつまでもこの秋空のような心でいたいものです。

今日は話すの難しかったです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


禁酒・断酒ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事